最先端の情報・商材で研究開発・製造から設備・アフターサービスまで、「お客様」のサポートはすべて高信化学にお任せください。


Q1

どのような学生生活を送り、どのような就職活動を行いましたか?
当社を選んだ決め手は?

学生生活は学外で習っていた極真空手で試合に向けた練習の毎日を送っていました。空手で様々な対戦相手に勝つために戦略を練ってから対戦していたことが、仕事で新しい現場に携わる前の段取り確認をする習慣に生きていると感じています。
就職活動は「人と接する仕事がしたい」や「趣味を活かしたい」など様々な理由で就職活動をしていたために、ホテルマンやスポーツインストラクター、アニメーション制作会社など多くの業種の採用試験を受けていました。高信化学に決めた一番の決め手は、温かい社風に心地よさを感じたことです。


Q2

入社前と入社後のギャップは?

先輩社員の仕事モードへの切り替えの速さには驚きました。先輩に営業同行させて頂いた際に、車内では一緒に何気ない会話をしていた先輩がお客様先に着くと声質も変わり、専門的な質問にもスラスラと答えている姿を見て、社会人の仲間入りをした実感を覚えました。


Q3

入社後、苦労していることはありますか? また、成長できていると感じることはありますか?

現場ごとに作業内容が異なるため、多くの現場をこなしながら一つ一つの作業を覚えていくことに苦労しています。しかし、数をこなしているうちに、最初は手順書を見ながら行っていた作業が何も見ずに出来るようになったり、作業現場で知り合った職人さんの工具の使い方を参考にすることで作業時間の短縮することができたり、先輩の話している専門的な内容がわかってきて専門的な話で打ち合わせができるようになったり等の点から日々成長を感じてます。


Q4

当社の風土は?

とにかく明るいです。出先から戻ってくると社員の皆さんが「おかえりなさい!」と声を掛けてきてくれてそれを聞く度に、一日の仕事の疲れが癒されている気がして、社内業務にも力が湧いてきます。また、皆さんたくさんの趣味を持っているので休憩中にお話しさせて頂くと、色々な話が聞けて自分の世界が広がっていくような感覚がとても心地いいです。


Q5

今後の目標を教えてください。

一人でできる仕事の数を増やしていき、営業さんからたくさんの仕事依頼をもらうことです。最終的には、携わった全ての仕事でこの仕事をあいつに依頼してよかったと感じてもらえるような一人前のエンジニアになりたいです。
また、新しいことにも挑戦していき多くのスキルを身に付け高信化学の技術的な分野の拡大に貢献出来る人材になりたいです。これらの目標を達成して、高信化学のスーパーエンジニアを目指して日々精進させて頂きます。


Q1

どのような学生生活を送り、どのような就職活動を行いましたか?
当社を選んだ決め手は?

学生時代は、旅行サークルに所属していました。様々な学部の人と出会い多くの友人を作ることができ、非常に充実していました。就職活動では合同説明会に多く参加して、自分が知らない企業の説明会に参加することで自らのやりたい事を探しました。
高信化学と出会ったのも合同説明会であり、私は文系の大学でしたが、面接時の社内の雰囲気を見て感覚で決めました。社員同士が楽しそうに仕事をしていた所に惹かれました。


Q2

入社前と入社後のギャップは?

入社前は化学の商社という事もあり、毎日分からない事が多く苦労すると考えていました。しかし、定期的にメーカーの方が勉強会を開いてくれて、新人を相手にしても優しく教えてくれるので、わからないと困る事はありませんでした。社内にも知識が豊富な先輩が多いので心強いです。


Q3

入社後、苦労していることはありますか? また、成長できていると感じることはありますか?

専門用語を覚える事に苦労をしています。お客様の使用している製品や機器の名前をこれまで一度も聞いたことが無かったので初めから覚える事に苦労しています。
しかし、勉強をする事でお客様と会話が成立した時にやりがいを感じる事ができます。成長をできていると感じることは多くの人と会話ができるので、話す力が成長している事です。お客様と話す事が楽しくなっています。


Q4

当社の風土は?

仕事とプライベートどちらも全力で楽しんでいるところです。仕事をしている時は真剣に取り組み、互いに成長させて、仕事が終わった後には先輩と遊びに行くことがあります。バスケットボールをしたり、バッティングセンターに行ったりと仕事だけの関係とは思え無いくらい仲が良いです。


Q5

今後の目標を教えてください。

お客様に呼ばれる営業になる事です。今はお客様を訪問している時間が少ない為こちらから連絡をして訪問することが基本になっています。しかし今後は「高信化学のEさんに頼みたい」と私だからこそ話を頂けるようになっていきたいです。まず初めは、名前を覚えてもらえるように会社名と名前をお客様先で元気良く訪問をするようにしています。


Q1

どのような学生生活を送り、どのような就職活動を行いましたか?
当社を選んだ決め手は?

大学では医療情報学科に所属し、医療の基礎知識と簡単なプログラムの知識等を学びました。就職活動は主に大学のキャリアサポートセンターを活用し、企業探しや履歴書の添削、面接練習などを一緒にやって頂きました。

高信化学を知ったのは就職活動が内定に結び付かず悩んでいた時期にキャリアサポートセンターの方が私に向いていそうな良い会社があると紹介してくれたのがきっかけでした。決め手は会社説明会の時に「お客様の成功が私たちの成功です。」と言っていたことです。


Q2

入社前と入社後のギャップは?

大学生と社会人では全く違う世界だろうと思っていたため、ギャップはそれほどありませんでした。


Q3

入社後、苦労していることはありますか? また、成長できていると感じることはありますか?

文系出身なこともあり、今まで馴染みのない商品を沢山扱っているので、初めのうちはお客様がおっしゃった言葉が聞き取れず、何回も聞き返してしまうなど皆様に迷惑をおかけしてしまったこともありました。日々勉強で、回数を重ねていくうちに分かることも増えていっています。お客様の問い合わせに慌てず、素早く、正確に回答出来たときは成長出来ているなと感じますし、やりがいも感じられます。


Q4

当社の風土は?

社員旅行や飲み会などの行事が度々あり、その出席率の高さから社内の人間関係の良さが伺えます。年齢の近い先輩方も多く、仕事の相談もプライベートな相談も親身に乗ってくれて、時に悩みも笑い飛ばしてくれます。全社メンバーが集まる時には他の部署、他の営業所の人たちとも和気あいあいと話が出来るのが良いところだなと思っています。


Q5

今後の目標を教えてください。

現在、社内のお客様対応窓口となる仕事をしています。様々な問い合わせを電話、メール、FAXで頂きます。感謝の言葉やお褒めの言葉をもらえることもあり、励みになっています。直接的な言葉がなくても毎回自分宛に問い合わせを頂くと頼りにされていると感じ、私のモチベーションになっています。お客様のご希望、ご期待に応えるべく一層励み「みんなの成功」に繋げていくことが今後の目標です。


Q1

どのような学生生活を送り、どのような就職活動を行いましたか?
当社を選んだ決め手は?

大学時代は野球、バレーボール、バンドなど積極的にサークル活動等に参加する一方、研究室では微生物の研究をしており、一番の友達は大腸菌でした。微生物の研究をしていたこともあり、製薬、食品の研究開発や品質管理を中心に就職活動を行ってきました。
もともと営業職には全く興味がなく、営業職への就職活動は行っていませんでしたが、所属していた研究室に来ていた高信化学の営業マンと話をしていくうちに理化学商社に興味を持ち、高信化学に入社しました。大学の友人に「Oは営業向きだろ」と言われたのも決め手でした。


Q2

入社前と入社後のギャップは?

もともと大学時代には高信化学の営業マンと関わってきた上に、入社前のインターンシップに参加した為か正直、入社前と入社後のギャップは有りませんでした。むしろ、ギャップを感じなかったことに少し驚いてます。そのくらい就職活動をしていた私に対してもとてもオープンに接してくれていたのかなと今になって思います。


Q3

入社後、苦労していることはありますか? また、成長できていると感じることはありますか?

仕事の依頼をくださる御客様が本当に求めていることが何かを正確に理解することに今でも苦労しています。商品の問合せ一つとっても”回答のスピード”、”提案の情報量”、”コストダウン”といったように御客様によって求めてくるポイントが異なってきます。
その中で、ポイントを捉えた的確な仕事をすることができ、御客様に評価を頂けたときに”営業マン”として成長ができたのではと感じます。


Q4

当社の風土は?

入社間もない社員からベテラン社員まで、とても社員間の距離が近く感じます。その為、ちょっとした雑談から仕事に関する相談まで気軽に会話ができる環境です。また、とにかく”チャレンジ”をさせてもらえる営業方針で、若手社員でも大手企業様の担当も持たせて頂けるので、仕事へのモチベーションは自ずと高まります。


Q5

今後の目標を教えてください。

御客様先に訪問した際に御客様が笑顔で迎えてくれるような営業マンを目指しています。直接会って話をさせて頂くいうことは御客様の貴重な時間を頂いているということなので、高信化学のOと話している時間は有意義だと感じてもらえるような信頼を得るためにも全力で仕事に向き合っていきたいと思います。


Q1

どのような学生生活を送り、どのような就職活動を行いましたか?
当社を選んだ決め手は?

学生時代は地元・群馬から東京に移り住み、一人暮らしをしていました。専攻は化学で、実習や研究で帰りが遅くなる事もありました。しかし厳しいテストや課題を乗り越えた学友達との親交は深まり、たくさんの友人に囲まれ恵まれた学生生活であったと思います。アルバイトも、人と関わるものを中心に行っていました。

その経験からか、就職活動でも自然と「人と関わり、人の為になる仕事」を探していました。さらに、学んでいた化学の知識を生かせる仕事があれば…と思っていたところ、化学商社である高信化学にたどり着きました。採用過程のインターンで自分が働くイメージが浮かび、先輩社員の気さくな対応にも惹かれました。


Q2

入社前と入社後のギャップは?

取引先・取り扱い製品の多さには驚きました。仕入先メーカーや商品について覚える事が多く、本当に日々勉強であると痛感しています。でも、この品揃えだからこそ、お客様が求める物を提供することが出来るのだと思いました。毎日新しい知識を得ているので楽しいです。


Q3

入社後、苦労していることはありますか? また、成長できていると感じることはありますか?

ビジネスマナーの習得にはとても苦労しています。会話やメールでの言葉の言い回し、立ち振る舞い、飲み会でのマナー等、身に付くまでかなりの時間がかかりそうです。

また、仕事をこなすスピードが遅い事も悩みで、お客様への返答が遅くなってしまいご迷惑をかけてしまう事もあるので、上司と相談しながら直していきたいです。成長出来ていると感じるところは、仕事の中でお客様との会話の時間が増えてきた事です。顔を覚えて頂くだけでもありがたい事ですので、大変嬉しく思います。


Q4

当社の風土は?

とにかく社員のみなさんが気さくに接して下さるところです!こちらの気持ちを汲んで相談に乗って下さるのでいつも助けて頂いています。また、入社後研修では、各部署をまわり部署ごとの役割・つながりを教えてもらえるので、「会社はひとつのチームである」という事を意識しながら働くことが出来ます。


Q5

今後の目標を教えてください。

営業の仕事は「話す:聞く=3:7」であると研修のときに学びました。
お客様から気軽に相談していただけるような営業になることが目標です。
また、女性ならではの気の利いた仕事が出来るようになりたいです。頑張ります!

Q1

どのような学生生活を送り、どのような就職活動を行いましたか?
当社を選んだ決め手は?

学生時代はアルバイトばかりの生活をしていました。接客業だったため知らない人と話をする機会が多かったので、今の仕事にも役立っていると思います。

就職活動はスタートが早かったこともあり、5社程度で内定を頂き入社を決めました。決め手は…自分が働く姿が想像出来たからです。直感に近い感じですね。


Q2

入社前と入社後のギャップは?

インターンシップで来たときは静かなオフィスで黙々と仕事をされているイメージでしたが、実際入社してみると和気あいあいとした雰囲気で仕事をしていました。

インターンシップで私が緊張していたように、先輩方も緊張していたみたいです。


Q3

入社後、苦労していることはありますか? また、成長できていると感じることはありますか?

大学で学んだこととは全く違う分野の商品を扱っているので、初めは専門用語の飛び交うお客様の話が理解できませんでした。今でも知らない言葉がよく出てくるので、日々言葉を覚える事に苦労しています。初めて自分で紹介した商品が売れた時は少し成長できたかなと思いました。


Q4

当社の風土は?

社内の雰囲気です。同じ課のメンバーやアシスタントとの連携など、全員が助けあって仕事をしているところがとても居心地良く感じます。


Q5

今後の目標を教えてください。

お客様に頼られる営業になりたいです。じっくり時間をかけて信頼をして頂き、「Yさんに聞けば何でもわかる」と言われるような営業になりたいです。