最先端の情報・商材で研究開発・製造から設備・アフターサービスまで、「お客様」のサポートはすべて高信化学にお任せください。

Q1

どのような学生生活を送り、どのような就職活動を行いましたか?
当社を選んだ決め手は?

学生時代はアルバイトばかりの生活をしていました。接客業だったため知らない人と話をする機会が多かったので、今の仕事にも役立っていると思います。

就職活動はスタートが早かったこともあり、5社程度で内定を頂き入社を決めました。決め手は…自分が働く姿が想像出来たからです。直感に近い感じですね。


Q2

入社前と入社後のギャップは?

インターンシップで来たときは静かなオフィスで黙々と仕事をされているイメージでしたが、実際入社してみると和気あいあいとした雰囲気で仕事をしていました。

インターンシップで私が緊張していたように、先輩方も緊張していたみたいです。


Q3

入社後、苦労していることはありますか? また、成長できていると感じることはありますか?

大学で学んだこととは全く違う分野の商品を扱っているので、初めは専門用語の飛び交うお客様の話が理解できませんでした。今でも知らない言葉がよく出てくるので、日々言葉を覚える事に苦労しています。初めて自分で紹介した商品が売れた時は少し成長できたかなと思いました。


Q4

当社の風土は?

社内の雰囲気です。同じ課のメンバーやアシスタントとの連携など、全員が助けあって仕事をしているところがとても居心地良く感じます。


Q5

今後の目標を教えてください。

お客様に頼られる営業になりたいです。じっくり時間をかけて信頼をして頂き、「吉田さんに聞けば何でもわかる」と言われるような営業になりたいです。


Q1

どのような学生生活を送り、どのような就職活動を行いましたか?
当社を選んだ決め手は?

学生時代は地元・群馬から東京に移り住み、一人暮らしをしていました。専攻は化学で、実習や研究で帰りが遅くなる事もありました。しかし厳しいテストや課題を乗り越えた学友達との親交は深まり、たくさんの友人に囲まれ恵まれた学生生活であったと思います。アルバイトも、人と関わるものを中心に行っていました。

その経験からか、就職活動でも自然と「人と関わり、人の為になる仕事」を探していました。さらに、学んでいた化学の知識を生かせる仕事があれば…と思っていたところ、化学商社である高信化学にたどり着きました。採用過程のインターンで自分が働くイメージが浮かび、先輩社員の気さくな対応にも惹かれました。


Q2

入社前と入社後のギャップは?

取引先・取り扱い製品の多さには驚きました。仕入先メーカーや商品について覚える事が多く、本当に日々勉強であると痛感しています。でも、この品揃えだからこそ、お客様が求める物を提供することが出来るのだと思いました。毎日新しい知識を得ているので楽しいです。


Q3

入社後、苦労していることはありますか? また、成長できていると感じることはありますか?

ビジネスマナーの習得にはとても苦労しています。会話やメールでの言葉の言い回し、立ち振る舞い、飲み会でのマナー等、身に付くまでかなりの時間がかかりそうです。

また、仕事をこなすスピードが遅い事も悩みで、お客様への返答が遅くなってしまいご迷惑をかけてしまう事もあるので、上司と相談しながら直していきたいです。成長出来ていると感じるところは、仕事の中でお客様との会話の時間が増えてきた事です。顔を覚えて頂くだけでもありがたい事ですので、大変嬉しく思います。


Q4

当社の風土は?

とにかく社員のみなさんが気さくに接して下さるところです!こちらの気持ちを汲んで相談に乗って下さるのでいつも助けて頂いています。また、入社後研修では、各部署をまわり部署ごとの役割・つながりを教えてもらえるので、「会社はひとつのチームである」という事を意識しながら働くことが出来ます。


Q5

今後の目標を教えてください。

営業の仕事は「話す:聞く=3:7」であると研修のときに学びました。
お客様から気軽に相談していただけるような営業になることが目標です。
また、女性ならではの気の利いた仕事が出来るようになりたいです。頑張ります!